top of page

​自治体・企業の方へ

For Corporation

\ 性教育の機会格差を生まない環境をつくる /

OUR STYLE

障がいの有無に関わらず、幼児から大人までのさまざまな方を対象に

成長発達段階に応じた性の知識をお届けしています。

せいしとらんし熊本では、個⼈、団体、企業等の皆さまが企画される性教育の講演会、セミナー、研修等の講師依頼を​熊本県内外からお引き受けしております。

 

講演会参加者の「年齢」や「ライフスタイル」「人数」などで講話の内容を決めることができます。

「こんな話が聞きたい!」「抱えている性の問題がある!」「親子で聴きたいな」「ここまで話してほしい」など、企画段階からご相談いただけます。

 

ご予算の相談も承りますので、ぜひお気軽にお問合せください。​

これまで、国の方針を理解し、ご依頼先にあった性教育講座や講演会を実施してきました。

国の教育方針

生命(いのち)の安全教育として「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」を踏まえ、子どもたちが性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないよう 全国の学校において「生命(いのち)の安全教育」を2021年度より推進しています。

QR_397867.jpg

主なご依頼先

【保育園・福祉施設】

●私立保育園PTA

●学童クラブ

●放課後等デイサービス

​●児童養護施設

​●児童自立支援施設

【学校・公共機関】

●小学校/中学校/高校

​●専門学校/大学

●学校PTA

●公民館

​●男女共同参画センター

●養護教諭部会

​●擁護協議ケアワーカー部会

【その他】

●就労移行支援事業所

●精神科クリニック

●子ども/地域食堂

●育児サークルで

●不登校・引きこもり支援団体

●さまざまな業種の店舗

例) 産前産後ケアサロンなど

​せいらんの性教育

OURSTYLE
幼児向け性教育講座
性教育ワークショップ①
性教育ワークショップ②
中学生向け性教育講座
高校生向け性教育講座①
高校生向け性教育講座②

OUR STRENGTH

​せいらんの性教育の特徴

1

国際セクシュアリティガイダンスを参考に発達段階に合わせた包括的性教育を提供。

2

​ご依頼先のご希望のテーマや課題を汲み取った性教育学習を提供し安心安全な環境をつくる。

3

実績が豊富。性的なことだけでなく、人生や親子関係について講師陣が学んでいる。

4

専門家という立場だけでなく、寄り添い語り合う人としての存在。

FLOW

​性教育お届けまでの流れ

性教育学習提供までの流れは以下の通りです。性教育学習の内容に関しては、ご依頼先との数回の打ち合わせを通し、ご一緒に決めています。講演のテーマは幼児から大人まで多岐にわたり、いろんな方を対象に性教育をご提供できます。ぜひ一度、お問い合わせください。

① ご依頼

② 日程調整

③ 打ち合わせ

④ 講演実施

VOICES

​参加者の声

小学生

boy_72x.png

自分の体がなかったら、いろんな人と出会えなかったから、寝るときに自分に「ありがとう。」を言おうと思いました。

中学生

student_man_72x.png

正しい知識がないと相手を傷つけることにつながると感じた。性は恥ずかしいことと思っていたけど、話すことは大切なことだと思った。

教職員

teacher3_72x.png

性教育に対してのイメージがガラリと変わりました。今までは性教育のほんの一部しか見えておらず、本当の意味での性教育とは何なのかわかっていませんでした。言葉かけ、雰囲気を大切に性教育に取り組んでいきます。

FAQ

よくある質問

Q1.

どんな性教育の講演ができますか?

A1.

障がいの有無に関わらず、幼児から大人まであらゆる対象に向けた性教育が可能です。

​これまで実施した性教育講演はテーマ一覧でご確認ください。

Q2.

謝金はいくらですか?

A2.

​詳しくはこちらでご確認ください。

REQUEST

講演依頼

下記​よりお問合せください。

お問い合わせありがとうございます。

​お気軽にお問合せください。

電話:096-323-6070

(月・火・水・木・金 @9:00-17:00)

メールアドレス:info@seirankumamoto.com

(24時間受付中)

bottom of page