SDGs達成に向けた取り組み

sdg_logo_2021_page-0001_edited.jpg

​当法人では、持続可能な開発目標(SDGs)に向けて、以下の内容の取り組みを行っております。

sdg_icon_03_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_04_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_05_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_10_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_16_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_17_reversal_ja-290x290.png

1. SDGsとは?

SDGsとは「持続可能な開発目標」といい、「Sustainable Development Goals」の略です。これは、2015年の国際連合総会で採択され、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会などの全世界が有する社会課題(17の目標と169のターゲットで構成)を達成するための行動計画・目標です。政府だけでなく企業や市民、NGO、NPOなども巻き込み、社会課題の達成に向けて取り組んでいます。

2. 私たちも積極的に取り組んでいます!

SDGsは政府だけのものでなく、企業や市民、NGO・NPOなど全ての人を巻き込み取り組まれています。私たちも社会課題の達成に向けて取り組む一員として、世界の社会課題の統一した基準であるSDGsを用いることで、法人活動の社会貢献を理解してもらいやすくしています。

3. せいしとらんし熊本の活動とSDGs

​① この世に生きる、全ての子どもたちに性教育を受ける権利を!

sdg_icon_03_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_04_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_17_reversal_ja-290x290.png

​私たちは、頂いたご寄付で児童養護施設などの入所児童に向けた性教育講座を行い、子どもたちの未来に必ず必要となる「性の正しい知識」を伝える支援活動をしています。

​ご寄付は随時、承っております。ご寄付詳細ページへ

​② この世から性犯罪をなくそう!

sdg_icon_04_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_16_reversal_ja-290x290.png

​間違った性情報による性加害や、コミュニケーション不足による性加害をなくすために、性犯罪予防の啓発活動をしています。また、自分の身体の大切さを学ぶことで性被害に遭いにくくなるため、私たちは幼少期からの性教育(体の学び)を推進しています。

​③ 性の多様性を認め合う世の中にしよう!

sdg_icon_05_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_10_reversal_ja-290x290.png
sdg_icon_17_reversal_ja-290x290.png

​企業研修での講演や中高生への学校講演会を中心に、多様な性の存在を学ぶ機会を設け、正しく理解し認め合い、この世に生きる全ての人が居心地の良い社会づくりを目指しています。

​法人のミッション

1.誰もが性に関する正しい知識を学べるような環境を実現すること。

​2.誰もが気軽に性に関する相談をできる存在であり続けること。​

 

1.性犯罪のない社会​

2.教育格差のない社会

3.性の多様化を認め合う社会

​法人の目指す社会