​熊本市子どもの未来応援基金
助成事業

​​発達障がいの子どもたちへの性教育

~療育のなかの性教育の在り方と実践~

お父さんと娘

​事業の概要

本事業は、2つのオンラインセミナーを行います。それぞれ受講対象者が異なりますのでご注意ください。

【オンラインセミナー①親子講座】

 

対象者:熊本市内に住む、発達障がいをもつ子どもとその保護者

日時:令和3年8月21日(土)

10:00~11:00(午前の部)

13:30~14:30(午後の部)

     

場所:オンライン(Zoom)

 

演題:「おやこできこう、からだのはなし」

   ~プライベートゾーンってなあに?~

講師:法人性教育講師 松元かおり

 

内容:性教育の基本となる、プライベートゾーン(水着で隠れる体の部分)について学びます。

「どうしてプールに入るときに水着を着るのかな?」

「なぜ、自分以外の人の体を触ってはいけないのかな?」

「いいタッチってどんなタッチ?悪いタッチってどんなタッチ?」

など、子どもの実生活の中で起こる身近な疑問を一緒に考えながら、自他の体と心を大切にする気持ちを育てます。

​受講料:無料(受講後アンケートにご回答いただける方)

定員:各15組ずつ(計30組)​

お申込み:7月20日より先着順で受け付けます。(定員になり次第締切)

※ご受講に関するお願い※

​・受講される方は、受講後アンケートにご回答いただくことが必須となっております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

・録画による動画の二次配信、スクリーンショット等はされないようくれぐれもお願いいたします。

小学1年生対象 (2)_page-0001.jpg

【オンラインセミナー②療育職員向け視聴講座】

 

対象者:発達障がい児の療育に関わる職員および保護者

期間:令和3年9月8日(水)~10月8日(金)

     

場所:オンライン(YouTubeによる限定配信)

→お申込みいただいた方のみご視聴いただけます。

 

演題:「療育のなかで行う性教育~発達障がい児への性教育実践に向けて~」トークセッション

スピーカー:中村和可子(法人理事長)、療育支援員2名

 

内容:なぜ今「性教育」が見直され始めているのか、なぜ発達障がいをもつ子どもたちに特化した性教育が必要だと考えるのか、日々の活動の中で感じる法人の思いを理事長の中村がお伝えします。また、実際に放課後等デイサービスで性教育を受ける子どもたちの様子を録画したものを本セミナー内でもご紹介しながら、子どもたちへの「性」の伝え方や現場での性にまつわるトラブルなどの対処法などを2名のゲストとともに考えていきます。

​受講料:無料(視聴後アンケートにご回答いただける方)

ご視聴のお申込み:7月20日~9月4日

(9月5日以降お申込みの場合、ご質問等は動画に反映できませんがご視聴は可能です。)

   

※お願い※

・動画の二次配信、スクリーンショット等はされないようくれぐれもお願いいたします。

・受講される方は、受講後アンケートにご回答いただくことが必須となっております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

小学1年生対象 (4)_page-0001.jpg

​助成事業スケジュール

​2021年4月

​5月

助成決定。法人性教育講師(施設担当)、連携施設との​打ち合わせ開始。

​ゲストスピーカー2名の正式決定。

7月

​告知チラシ郵送開始。参加お申込み受付開始(7/20~)

​8月21日

セミナー①「親子対象オンラインセミナー」開催。

9月2日​

​オンラインセミナー②収録

​9月8日~10月8日

​セミナー②「療育に関わる大人のためのオンラインセミナー」限定配信。

​10月~

​アンケート集計及び事業報告書作成。

​通年

​性的トラブルを抱える子ども・保護者・療育施設への継続的な支援。

施設への職員研修等のご依頼も随時お受けしております。

「性犯罪・性暴力対策強化の方針」とは

​ご存知ですか?

令和2年6月、政府は「性犯罪・性暴力対策強化のための関係府省会議」を開催し、「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」(以下『強化の方針』)を発表しました。幼児期から教育・啓発活動を推進するよう明記されています。

​・「性犯罪・性暴力対策の強化の指針」(令和2年6月11日 性犯罪・性暴力強化のための関係府省会議決定)概要

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/dai9/siryou1-3-1.pdf

〇子どもを性暴力の当事者にしないための生命(いのち)の安全教育の推進。(以下、抜粋)

25.生命の尊さを学び生命を大切にする教育、自分や相手、一人一人を尊重する教育をさらに推進。加えて​、以下の取組を推進。

▶幼児期・低学年 →「水着で隠れる部分」は、他人に見せない、触らせない、もし触られたら大人に言う、他人に触らないことの指導

▶高学年・中学校 → SNS等で知り合った人に会うことなどの危険や被害に遭った場合の対応

▶中学校・高校 → いわゆる「デートDV」、性被害に遭った場合の相談先

▶高校・大学 → レイプドラッグ、酩酊状態に乗じた性的行為、セクハラ等の問題や、被害に遭った場合の対応、相談窓口の周知

 

▶障害のある児童生徒等について、個々の障害の特性や程度等を踏まえた適切な指導の実施​
 

​講師の紹介

image1_edited_edited_edited.jpg

​【オンラインセミナー①親子講座担当】性教育講師(SPT)松元かおり(児童育成クラブ巡回指導員・元療育支援員)

理事長写真.jpg

【オンラインセミナー②療育職員向け講座担当】​法人理事長 中村和可子

​お申込みのご案内

​①親子講座をご希望の方は、午前の部・午後の部どちらか一つお申込みください。

​~お願い~

seiran.kumamoto@gmail.com からの受信許可設定をお願いいたします。

■ お申込み後、フォームの回答のコピーメールが届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性があります。

メールアドレスをご確認の上、再度お申込みを行ってください。

 

(7月20日受付開始、定員に達し次第受付終了)

①親子講座のお申込み(8/21午前の部)
①親子講座のお申込み(8/21午後の部)

​②視聴講座(療育職員、保護者対象)は、9月8日~10月8日の期間中いつでもご視聴いただけます。​お申込みいただいたメールアドレス(キャリアメール不推奨)に、動画URLをお送りいたします。視聴期間中はいつでもご視聴いただけます。

​~お願い~

seiran.kumamoto@gmail.com からの受信許可設定をお願いいたします。

■ お申込み後、フォームの回答のコピーメールが届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性があります。

メールアドレスをご確認の上、再度お申込みを行ってください。

​個人でご覧になる場合、こちらからお申込みください。

​事業所内研修等で職員一斉にご覧になる場合は、1つの代表メールアドレスでこちらからお申込みください。